2013年11月30日

ラーメンフランチャイズ

日本人はラーメンが大好きですが、ラーメン店は年間3,500店が新規開店し、ほぼ同じ数だけのお店が閉店しており、新規開店の店が1年も経たずに閉店に追い込まれることも多い。

ラーメン店は開店にあたり、比較的にハードルが低いようで、脱サラなどで志す人も多いようで、マニュアル通りに作っていれば、アルバイトに任せておいても運営できるなどと言われています。

ただし、利益率は低く、チャレンジする人が多い分だけ、淘汰される危険性が高いです。

そういわれているラーメンフランチャイズですが、下記インクラインさんが展開するフランチャイズはかなりの利益率を取れるようで、ひそかにお問い合わせしてのれん分けしているお店が多いみたいです。

フランチャイズ開業サポート インクライン
フランチャイズ開業サポート インクライン


名前も違うのでどの店がというのは聞いてみないとわからないみたいですよ。
posted by フランチャイズ at 13:16| ラーメンフランチャイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
フランチャイズ」の先頭へ


SEO対策済みテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。