2013年08月20日

ドトール フランチャイズ

ドトールは国内に1100店舗を展開しているが、将来的には3000店舗を目指しているようです。

フランチャイズ契約に際しては、年齢や性別は問わず、事業主の経営理念を理解してくれることと、初期費用を負担できることが条件、営業時間や休日は店舗をとりまく環境によって調整可能になっています。

多くの店舗で感じることですが、アルバイトの方が数名で店をきりもりしている場合が多いという印象ですが、スタッフの教育とマネージメントはオーナーの仕事のようです。
posted by フランチャイズ at 13:43| ドトール フランチャイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
フランチャイズ」の先頭へ


SEO対策済みテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。