2013年08月05日

スターバックス フランチャイズ

スターバックスは原則的に直営店のみの店舗展開をしていますが、直営方式では展開が困難な場合に限ってフランチャイズ方式を採用しています。


困難な場合とは、具体的には、駅・空港・レジャー施設などが該当するようです。

理由については定かではありませんが、フランチャイズにすると加盟店にある程度の自由度が許されることになり、ブランドイメージの統一が困難になるケースが生じるからではないかなどと言われています。


ビジネス上、ブランド価値というのは重要ですので、こだわりがあるのかも知れません。
posted by フランチャイズ at 14:49| スターバックス フランチャイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
フランチャイズ」の先頭へ


SEO対策済みテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。