2013年08月16日

マクドナルド フランチャイズ

日本国内で3000店舗以上を展開するマクドナルドですが、そのうちの約6割がフランチャイズによる店舗展開で、オーナーの数は200名を超えているそうです。

マクドナルドでは、本格的な研修システムを取り入れており、店舗運営に関わる様々なスキルを身につけるために6〜12カ月の研修期間を設けています。


マクドナルドがフランチャイズを推進する理由は、人件費や食材価格の値上がりなどで直営店の運営コストが上昇しており、コストを抑えながら店頭での売上高を増やすということにあるようです。
posted by フランチャイズ at 22:13| マクドナルド フランチャイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
フランチャイズ」の先頭へ


SEO対策済みテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。